<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カラダも機械も古くなれば。。。

昨日、店のコンピューターから異音が出たのですね/
もう5年ほど毎日使用していることもあり、「まぁ、機械も使えば傷むだろ・・・」なんて思いながらも、「今買い時ですか?」と思いもあり、悩みどころです。

数日前に、カラダもボロボロと言ったばかりで機械もこの有り様。
別にこちらは暑い訳でもあるまいに。。。と言いたいのだが、これも仕方がないと。。。
もうすぐ本格的?に動かなくなってしまう事に備えて、思い立ったかのようなバックアップとシステムの点検。
いつもやりなよ! とわかっていても、ついつい日常に流されていると、後で後でとなりがちな作業です。

ここで思い返したのは、カラダも同じだなと。

「後であとで。。。」とか、「まだいいよ・・・」なんて言葉。いつも言ってませんか?
すっかり体型の変わった奥様を「詐欺」呼ばわりしたり、カラダからの悪臭で子供にすら逃げられるお父さん。
それでも「まだいいよ・・・」「後であとで。。。」なんて言っていられますかね?!

機械もカラダも本当に痛んでしまう前には、必ず何らかの前兆を教えてくれます。
ギックリ腰などという突然系の事象でも、その前には必ず「腰が重い状態が続いている」とか、「歩く度にズキンというしびれや痛みが時々ある」などの事があったはずです。
動けなくなってしまう前に、または「事が小さなうちに」、適切で早期に手をうっておけば、大きな問題はある程度回避できるというものです。

こういう事は、カラダも家電製品でも同じで、クルマも家具も家も、家族関係も街造りという大きなことでも同様で、大きな方向性を決め、前向きな対応と行動という事を心がけていけば、明日はもう少し明るい未来になるかもしれませんよ。

[PR]
by fukuhoblog | 2016-02-09 11:46